不動産売却物件募集!!

​※相談無料査定無料まずはご相談ください

◇不動産営業、塗装営業 募集しています ◇年齢不問◇

※定年退職後のセカンドライフにのんびり働きたい方 歓迎 

※勤務条件等、個別相談にのります 詳細はお気軽にお問合せください

Instagram jpg.jpg

弊社は、弁護士・司法書士・土地家屋調査士・税理士・行政書士等々の各仕業の事務所の方々と

連携して、皆様がお持ちの大切な不動産の売却をトータルサポートさせて頂いております。

 

土地・住宅・店舗・工場から任意売却まで多岐にわたり取り扱いしております。

まずはお気軽にご相談ください。

無料査定はこちら ➡

※本文に、”売却ご希望物件の所在地”、”物件概要”をご入力ください。

・ 買換えをしたい

・ 現在お支払いの住宅ローンの返済が困難で借金をなくしたい

・ 税金滞納で困っている

・ 不動産を現金化したい

・ 資産運用を不動産から他へ移行したい

・ 相続で取得したが使う人がいない

・ 農地、底地を整理したい

​といったお悩みのほか、

お手持ちの不動産売却時にかかる経費、手取額、流れ、担保(抵当権、差押等)の

抹消に関すること等・・・

何度でも無料 でご相談をお受けいたします!

01 ヒアリング・確認・調査

登記、公図、測量図、間取図、建築確認書等法務局・市役所等で閲覧できる書類等も

含めて法規等の調査、及び現状の確認です。

借入れがある場合はその返済額、返済先、売却して完済ができるか等も

確認が必要となります。

譲渡税が課税される場合には売却した翌年に納税が必要ですので、その場合は

およそいくらの税金が課税されるかを概算で算出して最終手取り額をご確認いただきます。

※複雑な案件は事前に当社顧問税理士とご相談も頂けます。

02 現地調査
​(中古物件の場合;室内調査)

日当たり、住環境、境界確認、越境物調査等をしていきます。

状況によっては現況測量をします。

03 売却価格のご相談

不動産の参考価格には、路線価、取引事例、公示価格、固定資産評価額等々

たくさんあります。

売却価格を決める際には上記の価格等を考慮し決めていくことが多いですが、

所有者様の大事な資産ですので、最終的には所有者様のご意向に沿って

売却価格を決めていきます。

※価格査定は無料です。

※お急ぎの場合は買い取りも行っていますが、価格は相場より下がってしまうことが

多いです。

※買い取りできない場合もありますのでご了承ください。

04 媒介契約の締結

物件の調査、売却価格が決まりましたら販売活動を行っていきますが、

そのために通常売却のお手伝いを正式にご依頼をいただいた証として

契約があります。

契約には専属専任媒介契約・専任媒介契約・一般媒介契約の3種類があります。

3ヶ月毎の更新となっております。

ご契約時にはご本人様確認や権利書の確認等をさせて頂きます。

05 販売活動

・物件案内書の作成

・不動産流通機構への登録(無料)

※全ての不動産業者が検索出来、情報が共有化されます

折り込み広告等によるによるチラシの実施(無料)

※チラシの内容は事前に打ち合わせさせて頂きます

・中古住宅、マンションはオープンハウスも開催していきます

・当社のホームページへ登録(無料)

06 経過・状況報告

チラシ・活動報告書の郵送、または電話による報告をさせて頂きます。

07 買主様または買主様側の
不動産業者と、価格・条件等の交渉や調整

売主様、買主様との価格、引渡条件等の交渉、調整をさせて頂きます。 

08 ご契約

・売買契約書、重要事項説明書の作成

・宅地建物取引士による契約書、重要事項説明書の説明

手付金を受けとっていただき、売買契約の成立です。

09 お引渡しの準備

・道路査定、確定測量を行い、境界杭の埋設

※提携土地家屋調査士と共に責任をもって準備いたします。

建物解体等があれば解体作業を行います。

・抵当権抹消手続きの手配

事前に金融機関や債権者へ、当社が責任をもって手配いたします。

また差押え等がされている場合は個別に担保権者と調整します。

・所有権移転手続きの手配

※提携司法書士と共に責任をもって手配いたします。

10 決済、お引渡し

残代金をお受け取り頂きます。

固定資産税の精算、その他精算金の精算をします。

仲介手数料のお支払いをして頂きます。

(仲介手数料;売買代金の3%+6万円×消費税)

※400万円以下の場合は計算式が異なります。

11 確定申告

個人の方で申告が必要な方は、確定申告が必要となります。

※税金申告は複雑です。当社より税理士を紹介させて頂きます。

​attention

✅ 借入・返済等の遅れがある場合には、お早めにご相談下さい。

✅ 状況改善がしやすいため、お早目のご相談をおすすめいたします。

 

✅ ご相談内容によって提携する弁護士・司法書士・土地家屋調査士・税理士・行政書士の方もご紹介させて頂きます。

 

 ご相談内容は秘密厳守いたします。

for